×

ジュニアライターがゆく

ジュニアライター募集 若干名

 中国新聞社は原爆や平和をテーマに取材し、記事を書くジュニアライターを若干名、募集します。この秋、受験準備などで引退した人を補うためです。

 原則として中1~高3が対象です。自分たちでつくる月1回の特集「ピース・シーズ」のほか平和行事や被爆者の証言などを取材。広島を訪れる同世代とも交流します。取材や記事の作成はヒロシマ平和メディアセンターの記者がサポートします。日々の連絡はメールで行い、本人か家族のメールアドレスが必要です。

 希望する人は「ジュニアライターとして取材したいこと」をテーマに600~800字の作文を書き、名前▽住所▽電話番号▽学校名・学年などの所属―を明記して、peacemedia@chugoku-np.co.jpにメールで送ってください。

 メールが難しい場合は〒730―8677広島市中区土橋町7の1、中国新聞ヒロシマ平和メディアセンターに郵送してください。

 いずれも10月15日必着。応募多数の場合は希望に添えないこともあります。問い合わせは☎082(236)2801(平日午前10時~午後6時)。

(2018年10月1日朝刊掲載)

年別アーカイブ