×

ジュニアライターがゆく

Peace Seeds ~ヒロシマの10代がまく種~

平和な世界実現のために活動している中国新聞ジュニアライターが、 さまざまな視点から「平和」を捉え、取材、紹介します。

12月24日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第24号) 被爆地の教会
12月10日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第23号) 安保法 中高生も考えた
11月26日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第22号) 似島の歴史と今
11月12日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第21号) 核兵器廃絶を訴える米国人
10月22日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第20号) 戦時中の情報統制
10月8日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第19号) 戦争記憶を受け継ぐ10代
9月24日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第18号) 戦時中の子どもの楽しみ
9月10日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第17号) 平和を呼ぶ歌 
8月27日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第16号) 終戦直後を襲った「枕崎台風」 
8月13日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第15号) 世界の若者@ヒロシマ
7月23日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第14号) 広がれ 折り鶴再生の輪 
7月9日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第13号) もっと「学ぼうヒロシマ」 
6月25日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第12号) 原爆で失われた文化財
6月11日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第11号) 花に託して 
5月28日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第10号) 学徒動員の日々 
5月14日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第9号) ジュニアライターが見たNPT再検討会議
4月23日
Peace Seeds ~ヒロシマの10代がまく種( 第8号) 「大久野島の光と影」
4月9日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第7号) ホロコーストを学ぶスタディーツアー
3月26日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第6号) 平和を知らない子どもたち 当たり前の生活 遠く
3月12日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第5号) 3・11から4年 私たちに今できること 向き合い学ぶ 平和につなげる
2月26日
Peace Seeds~ヒロシマの10代がまく種 (第4号) 「私たちの平和宣言」 廃絶の願い そして決意
2月12日
Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第3号) 戦時の「制服」もんぺ
1月22日
Peace Seeds~ヒロシマの10代がまく種 (第2号) 「留学生 × ヒロシマ」
1月8日
Peace Seeds~ヒロシマの10代がまく種 創刊号「被爆100年 2045年の広島」

ジュニアライター発

平和な世界実現に向けた活動や催し、それに取り組んでいる人たちをジュニアライターが幅広くリポートします。ジュニアライター自身の活動も報告します。

12月7日
『ジュニアライター発』 戦場カメラマン 渡部陽一さん 罪なき子の涙 届けたい
11月16日
『ジュニアライター発』 広島生まれの曲「ねがい」のアニメ 若い世代が平和を発信
9月7日
『ジュニアライター発』 スペインの若者と交流 ゲルニカと継承考える
8月31日
『ジュニアライター発』 映画「アトミックマム」監督に質問 過ち認めた母 許せた
8月24日
『ジュニアライター発』 医師会講演会 被爆者を取材 体験継承は若者の役割
8月20日
『ジュニアライター発』 原爆の痛み世界へ発信 平和創作劇「I PRAY」上演 広島市中区
7月22日
『ジュニアライター発』 疎開児童の強さに感動 「撫子」を鑑賞 広島
7月22日
『ジュニアライター発』 平和の音色 国を超え 米の財団、広島でコンサート
7月22日
『ジュニアライター発』 被爆体験継承 役割学んだ 広島県被団協などがフォーラム
7月14日
『ジュニアライター発』 ヒロシマ・アーカイブの活用探る 被爆証言の継承に有効
6月29日
『ジュニアライター発』 ヒロセミの留学生歓迎会 「母国でもヒロシマ伝承」
6月17日
『ジュニアライター発』 ノートルダム清心中高 校庭で武器製造に驚き
6月9日
『ジュニアライター発』 子ども平和会議 事前学習会 かつての軍都広島 認識
5月13日
『ジュニアライター発』 核ない世界 実現を メッセージ集記念イベント 
5月8日
『ジュニアライター発』 カンボジア研修に参加 内戦の傷痕に触れた
4月21日
『ジュニアライター発』 「空白の10年」真実共有 原爆投下後 援助ない期間 講演会に参加 「伝える」使命を実感
4月14日
『ジュニアライター発』 核の怖さ 心に刻んだ 
3月2日
『ジュニアライター発』 核軍縮セミナーに参加 廃絶への行動 考えた
1月26日
ジュニアライター発 与えられた命 誰かのため 103歳日野原さん講演
1月14日
『ジュニアライター発』 カメラマン松重美人さん没後10年 あの日の惨事を追体験

ジュニアライター この一作

原爆や戦争、平和をテーマにした本や漫画、映画などのうち、ジュニアライターが感動した作品について10代の目線で紹介します。

12月22日
[ジュニアライターこの一作] 「さがしています」(作・アーサー・ビナード、写真・岡倉禎志) 遺品から持ち主思う
12月7日
[ジュニアライターこの一作] 「『少年T』のヒロシマ」(田邊雅章著) 当たり前の日々崩壊
11月30日
[ジュニアライターこの一作] 「二つの祖国」(山崎豊子著) 不当な差別 許せない
11月24日
[ジュニアライターこの一作] 「学習まんが アンネ・フランク」(漫画・よしまさこ、シナリオ・和田奈津子) 平和への「何か」考える
11月16日
[ジュニアライターこの一作] 「わたしはマララ」(マララ・ユスフザイ著) 「学べる」環境に感謝
11月10日
[ジュニアライターこの一作] 「かわいそうなぞう」(つちや・ゆきお・文、たけべ・もといちろう・絵) 戦争で動物も被害に
11月2日
[ジュニアライターこの一作] 「最後のトマト」(竹本成徳著) 娘の死 覚悟した親心
10月19日
[ジュニアライターこの一作] 「ふたりのイーダ」(松谷みよ子著) 戦争の恐ろしさ痛感
10月13日
[ジュニアライターこの一作] 「パンプキン! 模擬原爆の夏」(令丈ヒロ子・作 宮尾和孝・絵) 宗教や文化 違い尊重
9月29日
[ジュニアライターこの一作] 「彼岸花はきつねのかんざし」(朽木祥・作、ささめやゆき・絵) 
9月24日
[ジュニアライターこの一作] 「父と暮せば」(井上ひさし著) 記憶伝承 簡単でない
9月15日
[ジュニアライターこの一作] 「むらさき花だいこん」(大門高子・文、松永禎郎・絵) 守り育てていく平和
9月7日
[ジュニアライターこの一作] 「伸ちゃんのさんりんしゃ」(児玉辰春・作、おぼまこと・絵) 命奪う残忍さ伝える
8月31日
[ジュニアライターこの一作] 「キンコンカンせんそう」(ジャンニ・ロダーリ作 アーサー・ビナード訳) 争いの愚かさ伝える
8月24日
[ジュニアライターこの一作] 「INORI―いのり―」(綾野まさる著) 少女の強い心に驚き
8月20日
[ジュニアライターこの一作] 「秘密のスイーツ」(林真理子著) 戦時中の人々を思う
6月29日
[ジュニアライターこの一作] 「さとうきび畑の唄」(遊川和彦著) 戦争 悲しみ生むだけ
6月17日
[ジュニアライターこの一作] 「チェルノブイリから広島へ」(広河隆一著) 核が抱える課題実感
6月9日
[ジュニアライターこの一作] 「ダイヤモンドより平和がほしい」(後藤健二著) 隣人思いやる大切さ
5月26日
[ジュニアライターこの一作] 「8時15分 ヒロシマで生きぬいて許す心」(美甘章子著) 憎しみを乗り越える
5月8日
[ジュニアライターこの一作] 「出口のない海」(横山秀夫著) 語り継ぐ使命感じた
4月21日
[ジュニアライターこの一作] 「平和をねがう『原爆の図』―丸木位里・俊夫妻―」(楠木しげお著・くまがいまちこ絵) どんな戦争も忘れぬ
4月14日
[ジュニアライターこの一作] 暴力の連鎖 どう決別 「仁義なき戦い」(1973年、深作欣二監督=東映)
4月6日
[ジュニアライターこの一作] 「わたしのヒロシマ」(森本順子著) 当たり前の幸せ 実感
3月30日
[ジュニアライターこの一作] 「ライフ・イズ・ビューティフル」(1998年、イタリア映画) 差別の怖さと親子愛
3月16日
[ジュニアライターこの一作] 「いわたくんちのおばあちゃん」(天野夏美作・はまのゆか絵) 写真は誰もが笑顔で
3月9日
[ジュニアライターこの一作] 「夾竹桃物語 わすれていてごめんね」(緒方俊平 画・文) 心に広い視野 忘れず
3月2日
[ジュニアライターこの一作] 「まちんと」(文・松谷みよ子、絵・司修) 真っすぐな言葉 胸に
2月16日
[ジュニアライターこの一作] 「憲法九条を世界遺産に」(太田光・中沢新一著) 人類が持つべき理想
2月10日
[ジュニアライターこの一作] 「おこりじぞう」(山口勇子作・四国五郎絵) 文と絵から悲惨さ実感
2月2日
[ジュニアライターこの一作] 「海と毒薬」(遠藤周作著) 人体実験 想像超える
1月20日
[ジュニアライターこの一作] 「はだしのゲン」(中沢啓治著) 惨状からの復興学ぶ
1月14日
ジュニアライター この一作 「朝の別れを ヒロシマ、母と子の物語」(大野允子著) 思いやりの大切さ学ぶ

ジュニアライター通信

平和活動や国際協力・交流している被爆地広島のグループを、ジュニアライターが取材して紹介します。

11月24日
『ジュニアライター通信』 平和首長会議で報告 取材や交流 思い伝える 広島

ジュニアライターの関連記事

12月15日
ヒロシマが取った賞 実感 「少年の主張」最優秀 藤井さん 知事・市長を訪問
12月2日
佐々木禎子さんモチーフの短編「折鶴」 広島国際映画祭で初公開
11月2日
被爆者取材の葛藤伝える 中国新聞ジュニアライター藤井さん 8日に「少年の主張全国大会」
10月19日
「被爆地の重み感じた」 インド体験ツアー 広島で報告会
10月13日
10代「先生」 ヒロシマ発信 ジュニアライター 神戸大付属小生に説明 被爆電車やお好み焼き 手作り資料やクイズ活用
9月29日
10代の目に戦争どう映る ジュニアライターと神戸の中学生が交流 広島
9月24日
ジュニアライター 世界の若者 交流のヒロシマ プリンストン大・東京大の学生が訪問
9月24日
ジュニアライター 世界の若者 交流のヒロシマ 戦争の非人道性 再認識 
9月15日
戦争の記憶 継承探る ジュニアライター 東京の高校生と交流
9月7日
ジュニアライター募集 中学生を若干名 中国新聞社
9月7日
ジュニアライターが聞く 核廃絶 若者参画が鍵 ユース担当国連事務総長特使 アハマド・アルヘンダウィ氏
9月7日
折り鶴の縁 トルコと結ぶ ジュニアライター、意見交換
8月31日
欧州取材 思い全国へ ホロコーストツアーにジュニアライター参加 ルポやインタビュー 7地方紙に掲載
8月31日
平和教育 どう充実 アルゼンチンのNGO×ジュニアライター 活動紹介し合い交流
8月20日
戦禍の記憶どう継承 ジュニアライター、北海道の高校生と交流 広島市中区
8月10日
ヒロシマの心 再認識 ジュニアライターの8・6取材
6月2日
欧州スタディーツアー報告会「ヒロシマとホロコースト」(詳報) 悲劇 繰り返さぬ決意
6月2日
平和構築 若者は行動を 欧州スタディーツアー報告会
5月19日
平和の思い 返礼の風景画 欧州訪問の参加者 広島市長に手渡す スタディーツアー報告会「ヒロシマとホロコースト」
5月19日
原爆資料館には写真届ける アンネの隠れ家撮影 スタディーツアー報告会「ヒロシマとホロコースト」
5月8日
若者の役割 再認識 ジュニアライター ニューヨークでNPT取材 テレビ電話で現地報告
4月30日
「核のない世界 協力して実現」 ジュニアライターが岸田外相取材 NPT再検討会議
3月24日
願いは一緒 戦災学ぶ ジュニアライター 新潟・長岡の中学生と交流
3月9日
ジュニアライター募集
2月26日
ジュニアライター募集
2月23日
ジュニアライター留学体験報告 
1月20日
被爆地の若者 絆強める 長崎大生、ジュニアライターらと交流 節目の年 核廃絶誓う
1月8日
「ピース・シーズ」スタート ジュニアライターが作る新紙面

年別アーカイブ