ニュース

防衛省の助成に広島大応募せず 18年度方針 4年連続

 広島大は、軍事応用が可能な基礎研究に助成する防衛省の公募制度について、2018年度も大学として応募しない方針を決めた。制度が始まった15年度から4年連続で応募しない。

 同大は07年に定めた科学者の行動規範に基づき、「戦争を目的とした科学研究は行わない」との方針を取っており、本年度もこれまでの対応を踏襲する。24日の役員会で正式に決定する。

(2018年4月14日朝刊掲載)
ページTOP