ニュース

石破氏発言に「三原則堅持を」 湯崎知事

 広島県の湯崎英彦知事は12日、北朝鮮の核実験強行を踏まえ、自民党の石破茂元幹事長が日本国内への米軍核兵器の配備に言及したことに関連し、「非核三原則は絶対に守るべきものだ」との考えを示した。

 記者会見で質問に答え、米国の核戦力に頼る日本の安全保障について「核の拡大抑止からの脱却を考えなければ、核兵器廃絶は永遠にできない。その方策を探ることが日本として進むべき道」と述べた。

(2017年9月13日朝刊掲載)
ページTOP