×

被爆地広島 地元紙の原爆平和記事

  • すべて
  • ニュース
  • 連載・特集
  • 社説・コラム

ピックアップ

  • 広島サミット
  • 被爆75年プロジェクト 原爆ドームの3Dデータ
  • 1945 原爆と中国新聞
  • ヒロシマの空白 被爆75年
  • 広島の空白-街並み再現-
  • 平和記念公園を歩く
  • 被爆前の広島

証言 記憶を受け継ぐ

『記憶を受け継ぐ』 田中熙巳さん―伯母を焼き泣き崩れる
『記憶を受け継ぐ』 山下拓治さん―弟と妹 自らの手で火葬
『記憶を受け継ぐ』 三村正弘さん―胎内被爆 15歳で孤児に
『記憶を受け継ぐ』 永井英子さん―「わが子は」親たちの声
『記憶を受け継ぐ』 笹森恵子さん―大やけどの顔 渡米治療
記事一覧

ジュニアライター発信

中国新聞ジュニアライターの中高生

『ジュニアライター発』 広島原爆の日 平和公園一こま 中高生が撮影 インスタ発信

 広島原爆の日の6日、中国新聞ジュニアライター18人が平和記念公園(広島市中区)を交代で歩き、スマートフォンで街の一こまを撮影(さつえい)しました。朝の平和記念式典から夕方まで。撮ったスナップはオリジナルのコメントを加え、写真共有アプリ「インスタグラム(インスタ)」の中国新聞ヒロシマ平和メディアセンターのアカウントから発信しました。  中国新聞社でインターンとして記事翻訳を担当している広

記事一覧

吉永小百合 原爆詩を読む

中国新聞創刊130周年記念

俳優の吉永小百合さんは、これまで胎内被爆者の芸者を演じた「夢千代日記」などに出演してきたほか、原爆詩朗読CD「第二楽章」を制作しています。中国新聞創刊130周年記念として、3編の朗読映像を10月26日まで公開します。(写真は三浦憲治氏撮影)

動画で平和発信

「ヒロシマ・アピールズ」ポスター制作の佐藤可士和さん講演

...

動画一覧

遺品 無言の証人

人がいた部分が黒くなって残った「人影の石」。一瞬にして命を奪われた犠牲者の無念を伝える=1971年、住友銀行広島支店寄贈(撮影・高橋洋史)

記事一覧

学ぼうヒロシマ
平和学習新聞

2022年度改訂版