×

動画で平和発信

ピックアップ

平和記念公園周辺の慰霊碑巡り
 「ヒロシマピースボランティア」の小野久仁子さん(75)が撮影。動画を見ながら碑巡りガイドの練習ができます。
【平和学習新聞「学ぼうヒロシマ」から】正三角形の紙で折り鶴にトライ
 折り鶴に使うのは、普通は正方形の紙ですが、正三角形でもできます。立通啓子さんに実演してもらいました。ぜひ参考にしてみましょう。
広島アンデルセン 新店舗内の被爆壁を初公開
 アンデルセン・パン生活文化研究所は、8月1日にオープンする「広島アンデルセン」の新店舗内の被爆壁を公開した。レストランが入る2階の東側壁面に、被爆した旧建物から切り取って保存した壁を使っている
ユース担当国連事務総長特使のジャヤトマ・ウィクラマナヤケさんにインタビュー
 ジュニアライターの鬼頭里歩さんと川岸言統さんが、広島を初訪問したウィクラマナヤケさんに特使としての役割や平和活動に対する思いを聞いた。
ドキュメンタリー「継ぐ 被爆三世たちのヒロシマ」
 広島経済大メディアビジネス学科 徳永博充教授ゼミ制作
ドキュメンタリー「教えてくれん? 忘れたくないあの人のこと」
 広島経済大メディアビジネス学科 徳永博充教授ゼミ制作
「記憶を受け継ぐ」阿部静子さん(92)
 18歳で被爆し、顔や手に大やけどを負った阿部静子さんは、差別や後遺症を乗り越え、国内外で被爆証言を語ってきた。
 被爆75年に合わせ、過酷な半生や、反戦、反核にかける思いを聞いた。

 関連記事はこちら
動画一覧

年別アーカイブ