×

原爆と平和 関連記事

ジュニアライター発信

中国新聞ジュニアライターが取材し、記事を書いています


Peace Seeds ヒロシマの10代がまく種(第59号) 学童疎開の夏

 皆さんは夏休みを、どのようにして過ごしていますか。家族や友だちとレジャーを楽しむ人も多いでしょう。しかし、戦争中の子どもたちは違いました。  太平洋戦争が激しくなり、空襲(くうしゅう)が続くと、被害を少なくするために児童の多くが親元から離(はな)れ、田舎(いなか)の親族の家や寺などへ移されました。これを「学童疎開(がくどうそかい)」と言います。  中国新聞ジュニアライターは当時仁保国

記事一覧

動画で平和発信


国際シンポジウム「平和への扉を開く」

瀬戸麻由さんのメッセージと曲「Colorful World」

動画一覧

学ぼうヒロシマ

中学生新聞 高校生新聞

中学生新聞
PDFダウンロード

高校生新聞
PDFダウンロード