×

原爆と平和 関連記事

ジュニアライターがゆく

中国新聞ジュニアライターが取材し、記事を書いています


[ジュニアライターがゆく] 惨禍乗り越えた被爆楽器

 原爆被害を乗り越(こ)えた「被爆(ひばく)楽器」を演奏する動きが国内外で広がっています。中国新聞ジュニアライターは、ピアノとバイオリンのかつての持ち主の被爆体験や、保存(ほぞん)・演奏(えんそう)活動をしている人たちの平和への思いを取材しました。ゴールデンウイークにあった2019ひろしまフラワーフェスティバル(FF)のステージで取材の成果を発表し、事前に録音した被爆ピアノの伴奏(ばんそう)に合わ

記事一覧

動画で平和発信


アニメーション「アマイとサダコの祈り」

 NPO法人ANT-Hiroshima製作、パキスタンの画家ファウジア・ミナラさん作。 被爆10年後に白血病で亡くなった佐々木禎子さんをテーマにしている。米国の「MY HERO International Film Festival 2018」のアニメーション部門で1位に輝いた。

動画一覧

学ぼうヒロシマ

中学生新聞 高校生新聞

中学生新聞
PDFダウンロード

高校生新聞
PDFダウンロード