×

原爆と平和 関連記事

ジュニアライターがゆく

中国新聞ジュニアライターが取材し、記事を書いています


[ジュニアライターがゆく] コロナ下 中高生の慰霊のカタチ

 今年8月は、広島と長崎が原爆の被害を受けてから75年の節目となりました。いろんな場所で慰霊(いれい)の行事が予定されていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、多くが中止になりました。一方で、さまざまに工夫しながら実行された行事もありました。それらに参加した中国新聞ジュニアライターの中学生と高校生が報告します。 折り鶴パネルささげる 祇園東中

記事一覧

動画で平和発信


「被爆者に感謝の思いを伝える動画」

 広島と長崎の若者が、国内外で核兵器廃絶や平和の大切さを訴える被爆者たちに感謝の思いを伝える動画を作った。長崎の平和宣言で「拍手を送ろう」との言葉に共感したのがきっかけ。企画に賛同した高校生から社会人までの64人が参加し、「ありがとう」とのメッセージを送っている。

動画一覧

学ぼうヒロシマ

中学生新聞 高校生新聞

中学生新聞
PDFダウンロード

高校生新聞
PDFダウンロード