×

原爆と平和 関連記事

ジュニアライター発信

中国新聞ジュニアライターが取材し、記事を書いています


『ジュニアライター発』 高校生の国際会議「HIP HOPE」

多様な視点で課題共有  高校生による国際会議「HIP HOPE Conference」が7月28日、オンラインで開かれました。国泰寺高(広島市中区)など広島県内6校の生徒が中心で、生徒3人が英語で平和に関する研究発表をしました。世界各地の高校生が視聴しました。  三津田高(呉市)の坂原史明さんは、2018年の西日本豪雨(ごうう)について話しました。「自然災害は大切な人の命や平和を壊して

記事一覧

動画で平和発信


「広島花幻忌の会」顧問 原時彦さん(87)に聞く

 ユネスコの「世界の記憶」に原爆文学関連資料の登録を目指す動きが広島市内で広がっている。被爆作家・原民喜のおいの時彦さんに、登録への意気込みや、民喜が被爆直後に惨状を記録した「原爆被災時の手帳」について思いを聞いた。

動画一覧

学ぼうヒロシマ

中学生新聞 高校生新聞

中学生新聞
PDFダウンロード

高校生新聞
PDFダウンロード