×

被爆地広島 地元紙の原爆平和記事

  • すべて
  • ニュース
  • 連載・特集
  • 社説・コラム

ピックアップ

  • まんが 被爆地の新聞社
  • ヒロシマの声
  • 広島サミット
  • 被爆75年プロジェクト 原爆ドームの3Dデータ
  • 1945 原爆と中国新聞
  • ヒロシマの空白 被爆75年
  • 広島の空白-街並み再現-
  • 平和記念公園を歩く
  • 被爆前の広島

証言 記憶を受け継ぐ

『記憶を受け継ぐ』 嘉屋重順子さん―10人家族 姉2人を失う
『記憶を受け継ぐ』 福田末子さん―姉を奪われ 戦後は困窮
『記憶を受け継ぐ』 原田浩さん―人の体を踏んで逃げた
『記憶を受け継ぐ』 塩冶節子さん―5歳が見た 凄惨な光景
『記憶を受け継ぐ』 田中熙巳さん―伯母を焼き泣き崩れる
記事一覧

ジュニアライター発信

中国新聞ジュニアライターの中高生

[ジュニアライターがゆく] G7サミットを知ろう 議論 私たちにも関わり

 5月に広島市で開かれる先進7カ国首脳(しゅのう)会議(G7サミット)を前に、市内では機運を盛(も)り上げるためのイベントが開かれたり、PRする看板(かんばん)が掲(かか)げられたりしています。関連ニュースを新聞やテレビで目にする機会も増えてきました。G7各国の首脳たちが議論(ぎろん)する国際会議は、私たち市民に無関係ではありません。ジュニアライターは、これまで日本であったサミットについて調べ、開

記事一覧

吉永小百合 原爆詩を読む

中国新聞創刊130周年記念

俳優の吉永小百合さんは、これまで胎内被爆者の芸者を演じた「夢千代日記」などに出演してきたほか、原爆詩朗読CD「第二楽章」を制作しています。中国新聞創刊130周年記念として、3編の朗読映像を公開します。(写真は三浦憲治氏撮影)

動画で平和発信

[ヒロシマの声 NO NUKES NO WAR]ホロコースト記念館館長 吉田明生さん(53)

 ロシアが核の脅しを強めています。核も戦争もない世界を―。ヒロシマの声を今こそ世界に響かせようと、新キャンペーンを始めました。記事と動画は英語とロシア語でも発信していきます。国を超えてヒロシマの声を広げてください。 記事はこちら Hiroshima Voices: “No Nukes, No War” Akio Yoshida, 53, director general, Holo...

動画一覧

遺品 無言の証人

被爆以来、高橋さんの右手人さし指に生え続けた異形の爪=1972年、高橋昭博さん寄贈(撮影・浜岡学)

記事一覧

学ぼうヒロシマ
平和学習新聞

2022年度改訂版