×

未分類

14年9月3日
<戦後69年 平和を考える>(5)日本被団協代表委員 坪井直さん(89)
14年9月3日
広島69回目「原爆の日」 親子で学ぶ原爆 平和 神戸市教育会館事業節目の20回
14年9月3日
広島69回目「原爆の日」 兵庫県遺族代表 伊丹の小泉さん 「原爆なければ」亡き弟思う
14年9月3日
胎内被爆者の会発足 「核兵器のない社会を」
14年9月3日
被爆体験 次世代へ引き継ぐ 広島 原さん「体が動く限り」
14年9月3日
胎内被爆者 5日に全国組織発足 呼び掛け人の広島・三村さん 証言活動通じ体験継承
14年8月29日
原爆症認定者への医療手当 更新厳格化で却下急増
14年8月29日
核廃絶訴えた父へ祈り 愛知の遺族女性初参列
14年8月29日
元動員学徒 急ぐ政治憂う 自衛権、原発 よぎる不安
14年8月29日
地元高校生はネット配信
14年8月29日
戦後69年 きょう広島原爆の日 被爆体験 言霊に込め 生きた証言若き伝承者に
14年8月29日
戦後69年 原爆の惨状 母国に響かず 韓国人犠牲者、広島で慰霊祭
14年8月29日
平和を考える夏 とちぎから/ヒロシマ講座 69年目の現地ルポ/下/伝承者養成/被爆題材に向き合う「今」/風化防止へ誰もが 細かな質問を重ね、69年前の8月6日を追体験していく。
14年8月29日
平和を考える夏 とちぎから/ヒロシマ講座 69年目の現地ルポ/中/アーカイブ編集/記憶、いつでもどこでも/生徒継承のきっかけに
14年8月29日
平和を考える夏 とちぎから/ヒロシマ講座 69年目の現地ルポ/上/語り始めた被爆者たち/「ハチロク」の今/祈り深く 募る危機感
14年8月29日
平和を考える夏 とちぎから/小山の木村さん 広島で参列/家族引き裂いた原爆/運命変えられた母の苦労に思い
14年8月29日
平和を考える夏 とちぎから/きょう原爆の日/式典に派遣 最多170人/本県の中学生 広島入り
14年8月29日
平和を考える夏 とちぎから/ヒロシマ講座/「継承と海外発信を」/中国新聞記者が講演
14年8月29日
平和を考える夏/とちぎから/悲惨さ多くの人に/69年消えぬ記憶と傷語る/ヒロシマ講座で被爆者寺前さん
14年8月29日
平和を考える夏/とちぎから/被爆の実態、平和学ぶ/本紙記者ら/「ヒロシマ講座」参加
14年8月29日
「平和首長会議」全市町村が加盟 長野県内 11月の松本初開催契機に
14年8月29日
体験の伝承者 養成に力
14年8月29日
証言や写真ネットで公開 広島女学院高生徒有志
14年8月29日
被爆体験語る寺前妙子さん 核のない道 思い貫く
14年8月29日
ヒロシマの継承 本紙記者平和研修に参加 戦争の記憶後世に
14年8月29日
広島で祈る平和な世界 松本地方の中学生 式典に
14年8月29日
中学生 広島で平和考える 松本など3市から訪問
14年8月29日
■2、3世の会育てる-坪井直・日本被団協代表委員
14年8月29日
■広島訪問じわり増加 森、小山町が初派遣-県内の小中学生
14年8月29日
■「伝承者」1期生来年度デビュー
14年8月29日
■被爆者平均80歳目前 核なき世界実現託す
14年8月29日
NEWS交差点=原爆投下69年の広島 惨禍の記憶継承に広がり
14年8月29日
2014ヒロシマ・ナガサキ=被爆69年の原爆ドーム 平和訴える無言の証人 崩れかかった壁、がれきの下に遺骨…
14年8月29日
2014ヒロシマ・ナガサキ=広島・平和記念式典 「核兵器なくしたい」 県遺族代表・大場さん参列 亡父と共に平和祈る
14年8月29日
被爆を語り継ぐ、2014ヒロシマ・ナガサキ(下)=二世・三世の会 体験の共有「地道に」
14年8月29日
被爆を語り継ぐ、2014ヒロシマ・ナガサキ(中)=高校生が率先 証言集めネットで発信
14年8月29日
被爆を語り継ぐ、2014ヒロシマ・ナガサキ(上)=戦後生まれの伝承者、養成
14年8月15日
Security Community Building in Asia –the lessons of OSCE and ASEAN
14年8月13日
中国新聞ジュニアライター 谷口 信乃君 中川 碧さん 報告
14年8月13日
被爆地から訴える「核兵器の非人道性」 金崎由美記者 報告
14年8月13日
「世界の非核化と北東アジア・日本の役割」 鈴木達治郎氏 報告
14年8月13日
国際シンポジウム 山上総政局審議官スピーチ 概要
14年8月13日
国際シンポジウム「信頼醸成から核廃絶へ」 イアン・ミッチェル氏 基調講演
14年8月13日
国際シンポジウム「信頼醸成から核廃絶へ」 李鍾元氏 基調講演 
14年6月18日
福山の潮流発電協同組合を発足 中小製造業4社

年別アーカイブ