×

動画で平和発信

1 2
[ヒロシマの声 NO NUKES NO WAR]川内・温井義勇隊遺族会会長 柳原有宏さん(79)
 ロシアが核の脅しを強めています。核も戦争もない世界を―。ヒロシマの声を今こそ世界に響かせようと、新キャンペーンを始めました。記事と動画は英語とロシア語でも発信していきます。国を超えてヒロシマの声を広げてください。

記事はこちら

Hiroshima Voices: “No Nukes, No War” Arihiro Yanagihara, 79, president, bereaved family association of the Kawauchi/Nukui area volunteer corps, resident of Asaminami Ward, Hiroshima

Click here for the article

«Голос Хиросимы: Нет ядерному оружию, нет войне!» Председатель “Общества семей погибших Добровольческого корпуса Каваути и Нукуи” Янагихара Арихиро, 79 л, г. Хиросима, р-он Асаминами-ку

Открыть статью
[ヒロシマの声 NO NUKES NO WAR]被爆者 奥本博さん(92)
 ロシアが核の脅しを強めています。核も戦争もない世界を―。ヒロシマの声を今こそ世界に響かせようと、新キャンペーンを始めました。記事と動画は英語とロシア語でも発信していきます。国を超えてヒロシマの声を広げてください。

記事はこちら

Hiroshima Voices: “No Nukes, No War” Hiroshi Okumoto, 92, A-bomb survivor, resident of Naka Ward, Hiroshima City

Click here for the article

«Голос Хиросимы: Нет ядерному оружию, нет войне!» Хибакуся, Окумото Хироси, 92 г, г. Хиросима, р-он Нака-ку

Открыть статью
[ヒロシマの声 NO NUKES NO WAR]HOPEプロジェクト代表 二口とみゑさん(73)
 ロシアが核の脅しを強めています。核も戦争もない世界を―。ヒロシマの声を今こそ世界に響かせようと、新キャンペーンを始めました。記事と動画は英語とロシア語でも発信していきます。国を超えてヒロシマの声を広げてください。

記事はこちら

Hiroshima Voices: “No Nukes, No War” Tomie Futakuchi, 73, citizens’ organization representative, resident of Kanagawa Ward, Yokohama City

Click here for the article

«Голос Хиросимы: Нет ядерному оружию, нет войне!» Председатель общественной организации Футакути Томиэ, 73 г, г. Йокохама, р-он Канагава-ку

Открыть статью
[2023広島サミット]G7広島サミットへ向け、英国のジュリア・ロングボトム在日大使に聞く
[ヒロシマの声 NO NUKES NO WAR]大内塗職人、被爆者 小笠原貞雄さん(95)
 ロシアが核の脅しを強めています。核も戦争もない世界を―。ヒロシマの声を今こそ世界に響かせようと、新キャンペーンを始めました。記事と動画は英語とロシア語でも発信していきます。国を超えてヒロシマの声を広げてください。

記事はこちら

Hiroshima Voices: “No Nukes, No War” Sadao Ogasawara, 95, Ouchi lacquerware artist and A-bomb survivor, Yamaguchi City

Click here for the article

«Голос Хиросимы: Нет ядерному оружию, нет войне!» Мастер по лакировке Оути, хибакуся, Огасавара Садао, 95 л, г. Ямагути

Открыть статью
[ヒロシマの声 NO NUKES NO WAR]胎内被爆者 寺田美津枝さん(76)
 ロシアが核の脅しを強めています。核も戦争もない世界を―。ヒロシマの声を今こそ世界に響かせようと、新キャンペーンを始めました。記事と動画は英語とロシア語でも発信していきます。国を超えてヒロシマの声を広げてください。

記事はこちら

Hiroshima Voices: “No Nukes, No War” Mitsue Terada, 76, in-utero A-bomb survivor, Asaminami Ward, Hiroshima

Click here for the article

«Голос Хиросимы: Нет ядерному оружию, нет войне!» Мицуэ Терада, 76 л, внутриутробная хибакуся, г. Хиросима, р-он Асаминами -ку

Открыть статью
[ヒロシマの声 NO NUKES NO WAR]平和運動家 森滝春子さん(83)
 ロシアが核の脅しを強めています。核も戦争もない世界を―。ヒロシマの声を今こそ世界に響かせようと、新キャンペーンを始めました。記事と動画は英語とロシア語でも発信していきます。国を超えてヒロシマの声を広げてください。

記事はこちら

Hiroshima Voices: “No Nukes, No War” Haruko Moritaki, 83, anti-nuclear activist, Saeki Ward, Hiroshima

Click here for the article

«Голос Хиросимы: Нет ядерному оружию, нет войне!» Активистка движения за мир, Харуко Моритаки, 83 г. г. Хиросима, р-он Саэки-ку

Открыть статью
[ヒロシマの声 NO NUKES NO WAR]被爆者 南口勝さん(91)
 ロシアが核の脅しを強めています。核も戦争もない世界を―。ヒロシマの声を今こそ世界に響かせようと、新キャンペーンを始めました。記事と動画は英語とロシア語でも発信していきます。国を超えてヒロシマの声を広げてください。

記事はこちら

Hiroshima Voices: “No Nukes, No War” Masaru Nanko, 91, A-bomb survivor, Fuchu-cho, Hiroshima

Click here for the article

«Голос Хиросимы: Нет ядерному оружию, нет войне!» Нанко Масару, 91 л, хибакуся

Открыть статью
[ヒロシマの声 NO NUKES NO WAR]被爆者 矢野美耶古さん(91)
 ロシアが核の脅しを強めています。核も戦争もない世界を―。ヒロシマの声を今こそ世界に響かせようと、新キャンペーンを始めました。記事と動画は英語とロシア語でも発信していきます。国を超えてヒロシマの声を広げてください。

記事はこちら

Hiroshima Voices: “No Nukes, No War,” Part 2—Miyako Yano, 91, Nishi Ward, Hiroshima

Click here for the article

«Голос Хиросимы: Нет ядерному оружию, нет войне!» Нанко Масару, 91 л, хибакуся

Открыть статью
[ヒロシマの声 NO NUKES NO WAR]被爆教師 森下弘さん(91)
 ロシアが核の脅しを強めています。核も戦争もない世界を―。ヒロシマの声を今こそ世界に響かせようと、新キャンペーンを始めました。記事と動画は英語とロシア語でも発信していきます。国を超えてヒロシマの声を広げてください。

記事はこちら

Hiroshima Voices: “No Nukes, No War” Hiromu Morishita, 91, A-bomb survivor, teacher

Click here for the article

«Голос Хиросимы: Нет ядерному оружию, нет войне!» Морисита Хирому, 91 л, учитель-хибакуся

Открыть статью

『記憶を受け継ぐ』塩冶節子さん(82)
「ヒロシマ・アピールズ」ポスター制作の佐藤可士和さん講演
平和イベント「EO PEACE」(2021年)
富永幸葵さん提供

記事はこちら
『記憶を受け継ぐ』児玉三智子さん(84)
平和記念公園でのラーム・エマニュエル米大使囲み取材でのやりとり(2022年3月26日)
「無言の証人」赤十字の制帽と腕章
 広島赤十字病院の看護学生だった上野(旧姓森本)照子さん(92)が焼け跡で拾い、大切に保管していた。

ウクライナ支援 ハンガリーからインスタライブ
 ウクライナからの避難民のケアに携わる広島市西区出身の医大生椿原弘將さん(26)が、主に35歳以下の世代へニュースを発信する「中国新聞U35」とヒロシマ平和メディアセンターを写真共有アプリ「インスタグラム」で結び、ウクライナとの国境の町、ハンガリー・ザホニー近郊から活動の現状を語った。

記事はこちら

ジュニアライターが米大使を囲み取材!
 中国新聞ジュニアライターとして活動する中1から高3までの6人が26日、平和記念公園「原爆この像」の前で大人記者たちに混じって米国のエマニュエル駐日大使を取材。像のモデルとなった佐々木禎子さんについて質問した。

記事はこちら
「広島出身の在ハンガリー医学生がウクライナ避難民を支援」
 広島市西区出身で、ハンガリー在住の医学生椿原弘將さん(26)が、ウクライナ国境の町で、ロシア軍の侵攻から逃れて来た人たちの医療支援に取り組んでいる。避難施設の状況などを、会員制交流サイト(SNS)でも発信している。遠く離れた日本でも「ウクライナの人々が置かれた状況に、関心を持ち続けてほしい」と願う。

本文はこちら
1 2

年別アーカイブ