×

ニュース

1 2 3 4
21年8月31日
被爆遺構「保存・活用議論を」 広島市議会に県原水協など 市は一部保存案
21年8月30日
原爆ルポ「ヒロシマ」に検閲 46年の米誌 「熱線」「雨」表現弱まる 開発責任者の指摘確認
21年8月30日
発表までの曲折浮き彫り ルポ「ヒロシマ」に検閲の跡 米軍、世論の反発警戒
21年8月30日
核の恐ろしさ 読み継がれる ハーシーのルポ「ヒロシマ」発表75年 きのこ雲の下と向き合う
21年8月30日
軍需工場に動員 境遇「恐ろしい」 市女資料 後輩の舟入高生が閲覧
21年8月30日
飛行艇の役割 間近で 海自岩国で教室 中学生16人学ぶ
21年8月26日
核禁条約 学生9割認知 核廃絶や縮小「可能」 7割強 ネット調査
21年8月26日
被服支廠の活用策 協力事業者を公募 広島県
21年8月26日
「黒い雨」原告以外 手帳申請で相談会 来月18日安芸太田 19日広島市中区
21年8月26日
放影研が外部諮問委 被爆2世のゲノム解析巡り議論 研究計画に反映へ
21年8月25日
軍都壊滅の実態学ぶ 広島経済大生ら現地で授業
21年8月25日
被爆遺構移設「再考を」 サカスタと両立 広島市に要望書 被団協など
21年8月25日
アフガン混迷 案じる声 中国地方の関係者 「ゆかりの人は」「支援探りたい」
21年8月25日
腕時計に戦艦大和モデル 呉の梶本時計店 就役80周年記念
21年8月25日
ハワイ移民の歴史 次世代に 広島の川崎さん、30年の調査 本に 明治から昭和 国内外の公文書・新聞 収録
21年8月25日
平和への想い 50字のメッセージ 三良坂で入賞者表彰
21年8月25日
渋沢の生涯 紙芝居に 井原の住民グループ制作 孫発案のシナリオが基
21年8月24日
被爆証言 世界へ発信を 国際フォーラム 国内外の若者訴え
21年8月24日
きのこ会 支え合い確認 オンライン総会 75歳の4人近況報告
21年8月24日
「原爆・平和」出版この1年 ヒロシマ伝える強い意志 被爆の記憶 刻み続ける
21年8月23日
[ヒロシマの空白 被爆76年] 岩下さんに被爆者手帳 東京の100歳 入市被爆の旧陸軍暁部隊員
21年8月23日
平和願う声 球場包む 広島でピースナイター
21年8月23日
家計簿が映す戦後の復興 広島の米田さん、75年続け70冊
21年8月20日
枯れ葉剤 健康被害学ぶ 東広島でシンポ ドクさんら講演
21年8月19日
戦争の悲劇 朗読で伝承 三良坂のグループ 児童に絵本紹介
21年8月19日
描き続けた生の輝き 愚かさ 廿日市で宇佐川良さん追悼展
21年8月18日
[ヒロシマの空白 被爆76年 証しを残す] 輜重隊遺構一部移設へ サカスタ予定地 広島市が決定
21年8月18日
宇部の戦前建築 漂う革新の気風 堀雅昭さん新著「村野藤吾と俵田明」 
21年8月18日
岩国基地周辺 盆の騒音3回
21年8月17日
あの日の被服支廠 惨劇語る 被爆者の切明さん 皆実高生が企画
21年8月16日
岩国大空襲 犠牲者悼む 遺族や住民たち30人参列
21年8月16日
遺品の認識票 広島に帰る 旧陸軍暁部隊の船舶砲兵 沖縄で戦死 17日に法要や集い
21年8月16日
日系人収容所の新聞寄贈 米で発行「トパーズ・タイムズ」 周防大島の資料館に 「戦争と差別の記録残して」
21年8月16日
輜重隊遺構 評価・保存の声 サカスタ予定地 広島で被爆者ら集会
21年8月16日
植物生態学者 宮脇昭さんを悼む 被爆地の芽吹き 原点に
21年8月16日
[平和を奏でる明子さんのピアノ] 恩師のバイオリンと再会 熱心な指導 生前の姿語る パルチコフさん最後の教え子
21年8月16日
身近な戦争遺構知って 周防大島の佐藤さん 柳井で写真展
21年8月16日
朗読で伝える 被爆の非情 アナウンサーら動画公開へ
21年8月16日
核禁止条約「追い風に」 国連事務次長 NPTと補完 来年3月 締約国会議
21年8月16日
光空襲の惨状 克明に 海軍工廠 勤労動員の日記 細かく時刻「貴重な資料」
21年8月10日
2021年 長崎平和宣言
21年8月10日
広島本大賞 AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争
21年8月10日
長崎原爆の日にゆだ苑で追悼式 山口
21年8月10日
カラー写真 よみがえる記憶 広島本大賞受賞 庭田さんに聞く
21年8月10日
条約批准訴え続ける 原水禁・協 世界大会が閉幕
21年8月10日
福山空襲 伝承誓う 慰霊式 一斉に鐘打ちも
21年8月10日
音楽・被爆証言 平和願い配信 ビオラ奏者 沖西さんら
21年8月10日
「被爆体験者」 救済訴え 原水禁など 長崎大会が開幕
21年8月10日
研究内容や所内 HPで動画公開 放影研 13日まで
21年8月10日
核なき世界へ灯籠ともす 三良坂のつどいで150人
1 2 3 4

年別アーカイブ